NPO法人国際ボランティア学生協会
公式ウェブサイト

NPO法人
国際ボランティア
学生協会
公式ウェブサイト

International
Volunteer
University
Student
Association
officialwebsite

EnglishPage

第1回竹林食育活動

 4月17日、神奈川県横浜市にある児童厚生施設「こどもの国」で竹林食育活動を実施しました。学生35名と卒業生1名、事務局員1名が参加しました。こどもの国でIVUSAは竹林整備活動を定期的に実施していますが、今回の活動は、東京都板橋区にある児童養護施設「松葉園」の子どもたちと一緒に食育を通して交流を図ることを目的に実施されました。

 学生は午前9時に集合し、子どもたちを出迎える準備をしました。子どもたちとレクリエーションをするための会場準備、調理、タケノコ掘りの3つの現場に分かれました。
 タケノコ掘りの現場では、子どもたちとタケノコを使った料理を作るために必要なタケノコを掘りました。

160417chikurin_1

 午前11時30分、松葉園の子どもたち12名が到着しました。子どもたちと学生が合同の5つの班に分かれ、自己紹介をしました。子どもたちの趣味や得意なことを聞くなど、会話が盛り上がりました。

160417chikurin_2

 予定では子どもたちと一緒にタケノコ掘りを行う予定でしたが、あいにくの雨だったため学生がタケノコ掘りを披露しました。
子どもたちは掘ったタケノコを触り、タケノコの大きさや重さに驚いていました。

160417chikurin_3

 午後1時、班ごとに調理をしました。作った料理はタケノコステーキでした。タケノコを通常の半分の大きさに切り、にんじんを星やハート型に型取りをし、その後鉄板で焼きました。学生がやり方を教え、子どもたちは楽しく笑顔で調理をしていました。
 完成したタケノコステーキと学生が事前に作ったタケノコ入りスープとお米を食べました。どれもとても美味しく、子どもたちは自分で調理したことに喜びを感じていました。

160417chikurin_4
160417chikurin_5

 食事の片付けをした後、子どもたちと学生のお別れ式を行いました。
 子どもたちから代表して3人から「一緒に遊んでくれてありがとうございました」という感謝の言葉をもらいました。
 また、松葉園の職員の方から「晴れたときにタケノコ掘りを子どもたちと一緒にやりたい」と次回に期待するお言葉をいただきました。

160417chikurin_6

 雨の中での活動でしたが、子どもたち学生共に楽しく活動できました。
 次は晴れたときに今回できなかったことを実施したいと思います。(神奈川大学3年 竹中 諒)

NPO法人
国際ボランティア
学生協会
公式ウェブサイト

International
Volunteer
University
Student
Association
officialwebsite

本部事務局→アクセス
〒156-0051
東京都世田谷区宮坂1-34-4
ザ・アゼリアハウスB-102
Tel/Fax: 03-6751-2683

三軒茶屋出張所→アクセス
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂4-1-1
キャロットタワー3階
市民活動支援コーナー
Tel/Fax: 03-3418-1840

関西事務所→アクセス
〒569-1121
大阪府高槻市真上町1丁目1-18
Insist21-3B
Tel/Fax: 072-601-5109

c2015 特定非営利活動法人 国際ボランティア学生協会

サイトポリシー

プライバシーポリシー