大学生活4年間。
できることは、
たくさんある。

特定非営利活動法人
国際ボランティア学生協会

新規会員募集中!

全国約80大学2,500人の仲間
累積ボランティア事業数5,614本
延べ参加人数133,788人

第6回学生総選挙にて1,800のサークルの
中から総合グランプリを獲得

仲間と
 夢中になること

誰かの
 世界を広げること

人との
 出会いで学ぶこと

誰かのために
 汗かくことを楽しむこと

誰かの
 未来を応援すること

世代を超えて
 力を合わせること

達成感と
 感動をかみしめること

大学生活の残り時間

2025年3月31日まで

一生に一度の大学生活
​何に時間を使いますか?

大学生の4年間はあっという間です。
それまでよりも広がった世界と自由を手に、
未来に向け“自分づくり”をしていく時間。
あなたはどう使いますか?

せっかく大学生になったんだから、大学生活を充実させたい。
きっと多くの皆さんがそう思っているはず。

叶えられる場所があります!

一度きりの学生生活。誰かのため、社会のために取り組むことで、“自分づくり”をする。 そんな自分の未来につながるフィールド、IVUSAで見つけてみませんか。


WHAT IS IVUSA?

IVUSAは設立30年を迎えようとしているNPO法人です。大学生が主体となり、ボランティア活動を展開し、全国約2,500人の会員が所属しています。

あなたの将来、そして社会の
未来につながる環境があります

1

幅広いボランティア

地域のお困りごとから、地球規模の課題まで、様々な分野で幅広くボランティア活動を展開しています。また、活動をつくることも可能です。社会問題に向き合い、アクションを起こすことが、あなたの世界を広げます。

2

豊富な研修プログラム

活動のパフォーマンスを最大化するとともに、スキルアップや知識を磨くための学びの場がたくさんあります。学びを活かせる場もあり、学びを活用してみることが、あなたの未来に繋がる力になります。

3

仲間と絆を結ぶ

地域ごとで構成した「クラブ」があり、基本的に全員がクラブのコミュニティに参加します。また、その他、各種ボランティア活動やイベントに参加・参画する中で、交流するだけでは得ることができない絆が生まれます。

VOICE

IVUSAでは、それぞれが何にチャレンジするかはそれぞれの意志で決めることができ、手を上げることができます。だからこそ、感じることも、得られるものも多種多様。先輩たちの声からその多様さを垣間見てください。

1

ワクワクしてキラキラ
できる場所



土家 千夏
立教大学4年

「ワクワクしてキラキラできる場所」私はIVUSAをそんな場所だと思っています。数百人で声出しながら海岸清掃してる団体なんて、土木工事みたいな格好をしてセメント作ってレンガ積み上げて学校作る団体なんて、災害が起こったら”負けてたまるか”って背中に書いて被災地と一緒に復興目指す団体なんて、北海道から沖縄まで仲間ができちゃう団体なんて、​きっと世界中を探せばあるかもしれません。
でも、私は、こんなワクワクとキラキラが詰まった団体はここ以外知りません。

「やりたい」って言えば、動けば、できる環境があります。時に厳しいけれど的確なアドバイスをくれるスタッフの人たちがいます。一緒に頑張ろうって肩を組んでくれる仲間がいます。

自分が求めれば、ワクワクは見つけられます。
自分が動けば、キラキラ輝くことができます。

私たちと一緒にワクワクを見つけて、キラキラ輝きませんか?

2

机上の勉強を超えた学びを得られる場所



横谷 謙太郎
近畿大学 2021年卒

私にとってIVUSAはボランティアを通して「非日常」に触れる場所でした。被災地や貧困、環境問題など日常生活ではあまり触れる機会のないコトに接してきました。そのような体験の場の提供こそ、IVUSAが社会に貢献していることだと思います。何故なら、大げさに言えば、私たち学生は将来を担う人材だからです。

活動を通して、机上の勉強を超えた学びが得られ、実際に時代を担う世代になった時に大きな力になると思います。

社会問題の現場はメディアで伝えられている程、単純ではありません。例えば、災害ボランティアは被災地に歓迎されるばかりではく、「よそ者」として忌み嫌われることもしばしばあります。
そういった現場を学生の時に体感し、立ち向かった経験が社会に求められていると思うのです。

社会問題を画一的に捉えるのではなく、その背景を見つめ、向き合い解決する。IVUSAに入ったらその連続です。社会問題に興味のある皆さんにとってIVUSAは、うってつけだと思います。

3

今こそ活きる学生時代のネットワークや経験



川島 涼
日本大学 2017年卒

IVUSAでは国際協力・地域活性化・環境保護・災害救援の4分野で活動し、中国の植林活動ではリーダーを務めさせていただいたりもしました。
当時は組織をまとめることにも非常に興味があり、大学4年間は365日IVUSA漬けの日々を送っていた気がします。(笑)

現在はテレビ東京グループの旅・通販事業を展開する会社で地域創生番組を作ったり、海と日本プロジェクトという海洋問題解決の為のオールジャパンプロジェクトの東京事務局を担当し、番組制作やイベント企画をしています。

IVUSAでのネットワークや経験が非常に活きる仕事で、学生時に出会った地方の方々と今でも連絡を取りながらどう地域を盛り上げるか話し合う場を設けていただいたり、海プロではIVUSAも力を入れている海ゴミ対策キャンペーン(Youth for the Blue)の活動を発信させていただいたり、逆に学生の皆さんにイベントをお手伝いしていただいたりもしています。これからもどうぞよろしくお願いします。

Q&A

よくある質問にお答えします。

Q. 1年間のスケジュールは
どんな感じですか?

IVUSAでは、1年間を通して様々な活動をしています。ボランティア活動以外にも、1ヶ月に1度のクラブ会や、研修などが行われます。その他にもどのようなことをしているのかご紹介します!

5月

関東・関西でそれぞれで、その前の1年間に実施した活動内容やその成果などを発表します。 参加人数で言えば、IVUSA最大のイベントで、2年生からは作り手として携わることができます。

6・7月

いくつかのクラブが集まって、新しくIVUSAに入った会員向けに様々な研修が行われます。 自分の大学以外の友達を作ることができる機会でもあります!

8・9月

夏休みのボランティア、通称「夏プロジェクト」は新入生にとって自分のやりたいことに挑戦できる最初の機会になります。夏プロが始まる前までに、先輩に相談しながら準備を進めていきましょう。

10・11月

各クラブごとで、学園祭に参加します。仲間とともにぶつかり合いながら取り組めば、絆はより深くなるはずです。 最高の学祭を目指しましょう!

12月

来年度の学生代表とクラブのマネージャー(リーダー)、学生役員を決める選挙が行われます。 立候補者の想いをしっかり聞き、来年度の組織や運営について考えましょう。

2・3月

選挙、学祭が終わると今度は春プロが始まります!春プロでは、1年生もプロジェクトの作り手として携わることができます。これまでの経験をもとに、さらなる成長を目指して挑戦してみましょう!

Q. 活動にはどうやったら参加できますか?

基本的には近隣のクラブの所属になります。近隣のクラブがない場合は、担当の学生から連絡するとともに、事務局からLINE等を使って定期的に情報をお届けします。

Step
1
​説明会に参加

必須ではありませんが、詳細を聞いて検討してください。

Step
2
​会員登録する

まずは登録をしてください。

Step
3
​会費振込

会員登録時に案内された口座に入会金と年会費を合計した金額をお振込お願いします。

Step
4
​会員ページに
ログイン

登録時に設定したID/パスワードで、ウェブサイト最上部から会員ページにログイン。

Step
5
​エントリー

「参加する」を押すと各種エントリーページがあります。参加・受講したいイベントページからエントリー!

Step
6
​参加・受講の
準備

申込後に主催・運営者から連絡が来ます。必要な準備をして、当日をお待ちください。

Step
7
​参加・受講

ようこそ!私達の活動へ!

“クラブ”を通じた
サポート体制があります

「これどういうこと?」
「どうしたらいいの?」
そんな時は、クラブの先輩に
聞いてみてください。

近隣にクラブがない地域の大学に
通っている場合には
クラブには所属できませんが
先輩学生がサポートします!

Q. クラブがない大学の学生は、どこに所属になりますか?

基本的には近隣のクラブの所属になります。近隣のクラブがない場合は、担当の学生から連絡するとともに、事務局からLINE等を使って定期的に情報をお届けします。

Q. 他のサークルやアルバイトと掛け持ちはできますか?

可能です。ほとんどの会員はアルバイトをしています。他のサークルやNPOと掛け持ちをしている人も多いので、先輩にコツを聞いてみてください。

Q. 新型コロナウイルスに対する対策はどうしていますか?

IVUSAとしてガイドラインを策定し、事前に体温チェック等を実施して体調の悪い人の参加はご遠慮いただくとともに、感染拡大防止に最善を尽くしています。
https://www.ivusa.com/?p=12926

Q. 対面での活動はできているのですか?

2020年度は、新型コロナウイルス感染拡大状況等情勢をみつつ、十分な感染症対策を行った上で対面活動を再開していました。
2021年度も、例年よりも小規模での活動としたり、遠方に赴いての活動の際にはPCR検査をした上での実施とするなどしながら、情勢をみつつ、感染症対策をした上で対面活動をしていく予定です。
なお、活動地域の緊急事態宣言が出でいる期間は中止しており、宣言期間外での活動についても、受け入れ先と十分協議したうえで実施の可否を判断しています。

Q. オンライン・リモートでの活動ってありますか?

2020年度より様々なオンライン・リモートでの場づくりをしています。
会員間の交流が生まれるような会合のほか、様々なことが学べるワークショップ、研修もオンライン・リモート対応となっています。また、オンラインでの児童養護施設の子どもたちに対する個別学習支援や、遠隔地の子どもたちへの防災・減災教育ワークショップの実施、オンラインを通じた地域活性化を目的としたイベントの企画・実施など活動も生まれています。
オンライン化したからこそ、これまで交流がしにくかった遠方の会員同士での交流や協働も広がっています。

その他の質問・相談は

下記LINE公式アカウント「IVUSA Q&A」を友だち追加してご質問ください。

友だち追加
 

全国から参加できる
オンライン説明会を
実施しています

対象

IVUSAでできる事に興味のある学生
※大学生が主ですが、短大生・専門学校生・大学院生・中学生・高校生など広い意味での学生の皆さんの入会歓迎しています◎



内容

IVUSAとは/活動内容について(長期休暇中の活動・大学地域ごとの地域に根ざした活動・コロナ禍での活動)/研修について/お金について/クラブについて/質疑応答


まずは気軽に説明会に
参加してください!

オンライン説明会申込フォーム

■ご希望の日程・時間帯


※日程が合わない場合は、【12/12(日)以降】の日程で、ご都合の良い日程を【3つ】ほど自由記述欄にご記入ください。
※日程によっては調整ができない場合があります。予めご了承ください。
■オンライン活動交流会
ご希望の日程・時間帯
オンライン活動交流会は全日程終了しました

■名前


■名前(ふりがな)


■学校名


■学部等

説明会当日、所属予定のクラブの先輩ともおつなぎします。所属予定クラブの選別のため入力をお願いします。


■メールアドレス


■IVUSAやこの説明会をどこで知りましたか?









■自由記入欄

現時点での聞きたいことをご自由にお書き下さい!説明会時にお伝えします!



★説明会にお申込みいただいた方へ★

説明会へのお申込みありがとうございます。
申し込み後すぐに申込受付をした旨の連絡を、説明会のお時間までに説明会会場のZoomミーティングルームをメールでお送りしますが、セキュリティ設定などによりメールが届かないということが度々起きています。
もし「メールが届かない」ということがありましたら、お手数ですが下記LINE公式アカウントを友達追加し、問い合わせいただければ幸いです。
友だち追加