NPO法人国際ボランティア学生協会
公式ウェブサイト

NPO法人
国際ボランティア
学生協会
公式ウェブサイト

International
Volunteer
University
Student
Association
officialwebsite

研修の内容

 IVUSAの研修は以下の4つの柱で成り立っています。

CMT(Crisis Management Training)

 社会や人々の営みに存在する危機を分析・研究した成果と、過去20年間にわたる災害救援活動の現場で身につけたスキルを、実践的かつ誰にでも出来る応急救命法と組み合わせたものです。
 中級、上級ではリーダーシップやプロジェクトマネジメントについてのワークも行います。

 

SONY DSC

 

HRT(Human Relations Training)

 自己理解・他者理解を深め、相手の考えや感性を知ること、チームで計画を進めることを通して、コミュニケーション能力を身に付けるとともに、「作り手側」へのマインドセット(心構え)の転換を図ります。

20140614-00055 20140614-00051

 

SRT(Society Reflect Training)

 自分たちが生きている社会がどのような課題を抱えているのかを知るとともに、IVUSAが行っている事業の社会的背景を学びながら課題解決のために自分たちに何ができるかを考える場を提供します。

  DSC03049

 

マネジメント研修

 事業を実施する際に必要となる考え方や、人・物・金・情報といった要素をどのようにマネジメントしていくかを学び、チームで仕事をする際に必要となるマネジメント能力を養います。

研修受講者の声

 IVUSAでの経験が社会人生活にどのように活かされているか、OB・OGにインタビューしました。


吉川 潤さん 21期

 IVUSAで学んだことは、「何かを取り組む前に、準備をしっかりすること」です。物事の終わり(目的)を決めて、今の時点で、しなければならないことや段取りを明確にする必要があります。活動が始まる前の準備でほとんど決まるということを実感しました。

 例えば、私が九十九里浜全域清掃大作戦で経験した当日作戦では、下見で準備不足だった当日時間が足りず、全域清掃を断念せざるを得ない状況になってしまったルートもありました。下見にも準備が必要だったのです。

 その他にも、IVUSAは所属している学生が多く、多様な価値観の人がいるので、研修を担当する中でいろいろなタイプの人からフィードバックをもらうことができました。これは他の学生団体にはないIVUSAの強みでしょうね。


上堂 由貴さん 20期

 IVUSAで得たことはいろいろありますが、一番は、「精神的な強さ」です。男女関係なく一発芸を振られたりするというのもありましたが(笑)、何よりも、それまでの自分だったらやらなかった挑戦をさせてもらえる環境があったというのが大きいですね。

 高校生までは、人を引っ張るような役回りなんてしてこなかった私が、活動のリーダーや、学生組織の執行部を経験しました。肉体的にも精神的にも、本当にしんどかったです。他人に言いたいことをバシバシ言えるような性格でもなかったので、余計です。

 そんな私でも、「やってみよう」と思えるような環境が、IVUSAにはありました。失敗できる環境や、失敗しても認めてくれると心から信頼できる仲間たちがいたからです。そして、挑戦したことをやりきったという経験は、確かな自信になり、それを持って社会人としてスタートできたのはとても大きかったと思います。


NPO法人
国際ボランティア
学生協会
公式ウェブサイト

International
Volunteer
University
Student
Association
officialwebsite

本部事務局→アクセス
〒156-0051
東京都世田谷区宮坂1-34-4
ザ・アゼリアハウスB-102
Tel/Fax: 03-6751-2683

三軒茶屋出張所→アクセス
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂4-1-1
キャロットタワー3階
市民活動支援コーナー
Tel/Fax: 03-3418-1840

関西事務所→アクセス
〒569-1121
大阪府高槻市真上町1丁目1-18
Insist21-3B
Tel/Fax: 072-601-5109

©2015 特定非営利活動法人 国際ボランティア学生協会

サイトポリシー

プライバシーポリシー